おしゃれで使いやすい!エコバッグ・マイバッグおすすめ7選

スポンサーリンク




レジ袋有料化いつから?


令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化が始まります。コンパクトにたためるものや、レジカゴに入る袋、コンビニ用や、保冷が付いたバッグなど機能も様々。いざ買うとなっても、どれがいいの?と迷いがちになります。

数あるエコバッグの中で人気のエコバッグをご紹介します♪

有料レジ袋の料金はいくら?

・セブンイレブン大・中・小・弁当用が3円、特大は5円
・ローソンS・L・弁当用すべて3円
・ファミリーマート大・中・小・弁当用すべて3円
・ミニストップ7月以降は中・大・弁当サイズが2円、特大が4円

・西友 食品用袋5円 衣料用・お弁当用袋2円~
・サミット 大5円、小3円
・イオン M2円、L3円、LL5円
・イトーヨーカドー 1枚2円
・オーケーストアー 大1枚6円
有料レジ袋はスーパーやコンビニだけではありません。薬局、100均、テイクアウトのお弁当、デパート、アパレルショップ、書店、八百屋、個人商店など法律の対象です。

5円のレジ袋を毎日購入した場合1年間で約1825円になります。これだけ節約できてエコになるなら普段からレジ袋持ち歩きたいですね。

コンビニのレジ袋有料化で、袋詰めは店員さんが詰めてくれるの?

マイバッグを持って行ったら、サッカー台がないコンビニでは袋詰めは店員さんが詰めてくれるのかが疑問に思う方も多いと思います。

セブン、ローソン、ファミマに問い合わせてみましたが、セブンは入れてくれる予定ですが最終判断は各店舗の責任者次第になります。ローソンは店員さんが入れてくれるそうです。ファミマは店舗により異なるため、各店舗へ確認をお願いしますとのことでした。

レジ袋の無償配布を継続する店舗は?

・マクドナルド
・吉野家
・くら寿司
・ロイヤルホールディングス(ロイヤルホスト、てんやなど)
・すかいらーくグループ(ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど)

紙袋は無料?

持ち手のついてない紙袋は無料です。ミスドの紙袋やミニストップのポテトを入れる紙袋など対象外です。

しまむらのレジ袋は有料化されるの?

しまむらは環境負荷が少ないバイオプラのレジ袋を採用。レジ袋は有料化の対象から除外され、しまむらは無料で利用客に提供します。
 

おすすめのマイバッグ・エコバック

1.ディーン&デルーカ エコバッグ

丈夫なポリエステル素材。コンパクトに畳めて、ロゴもオシャレです。ご夫婦やカップルで持っても素敵です。

2.BAGGU(バグゥ・バグー)エコバッグ

 
軽くて小さく畳めるエコバッグ。15kgまで耐えられる為、普段のお買い物に大活躍します。洗濯機で洗濯可能なのでお手入れも簡単です。

3.ENVIROSAX(エンビロサックス)エコバッグ

スナップ付きで畳む、丸める、とめるが楽ちんです。5cm×10cmの軽量&コンパクトになり、バッグの中に入れてもかさばりません。

4.マーナエコバッグ L

しまうのが面倒なエコバッグもシュパッと一気に畳めて、収納が楽です。テレビでも数多く紹介された人気のエコバッグです。

5.モッテルエコバッグ

 
レジカゴ対応、大容量なのに小さく畳めるエコバッグ。生地もしっかりして、軽くて丈夫、重さに耐えるバッグです。ゴムバンドも可愛くてシンプルで飽きのこないデザインです。

6.コンビニ用エコバッグ

容量はお弁当サイズで500mlのペットボトルのお茶も入ります。柄が選べて2個で1290円なら大満足です。

7.折りたたみできる、保冷・保温エコバッグ

生地が厚手な上に上部は二重になっていて丈夫な作り。従来のアルミシートと違って薄手で持ち運びしやすいです。

スポンサーリンク